読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦米

作ったり食べたり。ねこと掃除。

3月のお弁当

f:id:mlmy:20160411113147j:plain

 

0327おばあちゃんの折り詰め弁当。

前回の反省を踏まえ、青山ブックセンターで美しい盛り込みの解説がある本を買った。季節で章がわかれているので、献立の組み合わせもすごく参考になる。レシピ自体は業務用に近い(出来上がり量が多い)から、減算して考えなくちゃいけないけど、それでも魅力的。たくさん真似したい。

日本料理店のお弁当

日本料理店のお弁当

 

 

■たけのこご飯

■えびのさつま揚げ…クイジナートについてたレシピ本のやつ

■空豆の薄蜜煮…本から。空豆が時間経過で色あせないよう、「仕事をする」ことに感動!

■さつまいものレモン煮…無水鍋で。すぐできて有難い。(【少量の水で作る】さつまいものレモン煮 | 無水鍋®オフィシャルサイト

■ほうれん草のおひたし&ごま…おひたしの天面にごまをぎゅっとつけると綺麗って、何かで読んだけどそれが何だったのか忘れてしまった。

■ゴマ豆腐…本を見て作りたい!と思ってレシピを探した。タレを添えるべきだったな!(ごま豆腐のレシピ/作り方:白ごはん.com )

■ふき煮…下ごしらえからやるぞーと意気込んで丸々一本買ってきた。(ふきの炒り煮のレシピ/作り方:白ごはん.com)(ふきのあく抜きのゆで方/下ごしらえ:白ごはん.com

■海老…さつま揚げで使った海老の残りを茹でた。

■きんかん…いろどり用

辛子蓮根…(http://cookpad.com/recipe/215922

■花にんじん…おせちの応用。だしで甘めに炊いただけ。

■かすてら…本から。ちょっと洋酒をいれすぎた。

 

春らしい献立にしたかったので、たけのこご飯とふき煮を最初に決めた。さつま揚げは時間がかかりそうだったので前日に揚げ、カステラも前日に。残りは本見ながら出来そうなものをピックアップした感じかなあ。ちゃんと理由のある構成を考えられるようになれたらいいけどなあ。数を作りたいので献立もむずかしい。これで全12品だから、20品越えないと折り詰めっぽい華やかさにならない気がする。わたし作業が遅いから大変なんです。あわせて、盛り込みはアルミから白のカップに変更した。ごま豆腐はとっておいたプリンカップを消毒して盛りつけた。